小学部アドバンス

HOME | 小学部アドバンス

アドバンスクラスって?

アドバンスコースの授業は週2回、1回の授業は90分(小4は75分)です。
無理のない通塾で、ほかの習い事などとも両立が可能です。

アドバンスコースの目標は「中学につながる基礎・基本」と「目的を持った学習習慣」をしっかり身につけること。そのためには「手ごたえのある勉強の面白さ」をわかってもらうことが一番です。
子供たちの自由な発想は、科目の枠やカリキュラムにとらわれません。その場で湧き出た疑問や関心にも応えながら、生徒たちの「へえ~!」や「なるほど!」を引き出します。

もちろん「わかる」から「できる」ようになるためには、教室だけでなく家庭での反復学習も必要です。しかし、コツコツと地道な勉強を積み重ねるのは、誰でもなかなか難しいもの。Miraizでは、集団指導ならではの「フェアな競争」で、生徒たちの自然なやる気を引き出します。
子供たちは勉強したくないというより「何を、いつまでに、どれだけ」やればいいのかがわからず、やりがいや目標のない勉強になかなか手がつかないというのが本音のようです。

そこでMiraizでは、前もって範囲を予告した宿題テストを毎週実施します。得点はその場で報告してもらい、成績は全員が実名入りで掲示されます。
一見厳しいようですが、このテストは準備さえしておけば満点だってとれるはずのものですから、アタマのよしあしなど関係ありません。問われるのは意識と努力量だけです。

もちろん担当講師はつねに温かいフォローや励ましを忘れず、宿題や家庭学習への奮起をうながします。テストで明確になった自分の課題や弱点を質問・補習に来る生徒もいます。
明るい競争が生む、こうした健全な緊張感は、学校ではあまり経験できなくなって久しく、最初はとまどう生徒もいますが、仲間たちと勝った負けたを繰り返すうちに慣れ、宿題への取り組みが改善することで徐々に成績も上がり、やりがいを覚えていきます。

テストは漢字・計算・英単語などのほか、国語ではことわざ・慣用句、俳句や短歌なども課題になります。そして最初は失敗しても、復習テストで挽回のチャンスがあり、期末にはそれらの集大成として行われる塾内模試「M-1GP」で実力が問われます。失敗を恐れないタフなメンタルも鍛えられます。
仲間たちと愉しく競い合って実力が磨かれてゆく、そんなMiraizの学びの基本スタイルをアドバンスコースで身につけます。
 

2022年度 時間割

※ アドバンスクラスで理社の受講をご希望の方は、受験科の「理科・社会」を受講することができます。    

※ 英語は新学習指導要領に基づき、早くから単語の読み書きと文法に習熟することを重視した内容です。小学校英語の文部科学省指定教材「We Can!」にも対応しています。

 

1.入会金

  • 全学年について ¥11,000(税込)です。入会お申込時に受付にてお納めいただくか、初回の授業料のご請求に合わせてお振り込みください。
  • ご兄弟姉妹がMiraizにご在籍あるいはご卒業されている方は無料とさせていただきます。
  • 一度退会された方が復帰される場合には、お納めいただく必要はありません。

2.通常授業料

  • 授業料は月謝制です。くわしくは表の通りです。表にないものはお問い合わせください。
  • 授業料は受講科目に応じた「週あたり授業時間数」によって定まります。科目が異なっても、同学年で同じ授業時間数なら同じ授業料になります。受講科目は1科目からお選びいただけます。
  • Miraizではどの曜日のクラスについても1年間に「39回」の授業が行われます。祝祭日の授業はお休みになることもありますが、その分は日曜日などに振替授業を行います。
  • 月額会費は年間39回分の授業料を11等分(夏期講習の8月を除く)したものですので、月ごとの授業回数のちがいによる増減はありません。

3.教室維持費

  • 教室管理維持費、通信費、冷暖房費、施設費、清掃費、また万一の事故に備えた「学習塾総合保険」の加入費などの一部として、全学年とも ¥2,200(税込)/月 をお納めいただきます。
  • 夏季講習中の8月についても、講習費とは別にご納入をお願いいたします

4.季節講習費用

  • 春季講習は1月下旬、夏季講習は5月下旬、冬季講習は10月下旬頃のご案内予定です。お申込は任意です。
  • 季節講習は通常授業とは別に日程と時間割を組み、受講者にはご費用をお納めいただきます。
  • 特訓合宿・正月特訓演習・日曜特訓など、オプション講習についても都度ご案内いたします。

5.教材費

  • 各学年所定の通年教材費のほか、教室実施テスト処理費・プリント印刷費・講習教材費として、所定の金額を年1回(3月末ご請求)お納めいただきます。講習教材は出欠を問わず課題として全員に配付されます。
  • 中3生および中学受験科生(小5・小6)については、前期・後期で使用テキストが入れ替わりますので、2回に分けて(3月/9月)お納めいただきます。また中学受験科のテスト費は毎月のご請求(¥2,100/月)となります。
  • 年度途中で科目を追加された場合は、教材費の差額分のみお納めいただきます。

6.模擬試験費用

  • 「進研Vもぎ」「首都圏模試」などの外部模試を受験される場合、実費をご負担いただきます。費用は授業料と合算にてご請求いたします。都度ご持参頂く必要はありません。

7.その他

  • 毎月20日時点での受講登録から翌月分のご請求金額を算出し、月末にお送りいたします。
  • 授業料は《銀行振込・自動引き落とし・教室ご持参》のいずれかにてお納めください。
  • 自動引き落とし(三菱UFJ銀行)のご利用にはお手続きが必要です。
  • 月々の授業料のほか、テキスト代・模試受験料なども合算してご請求させていただくことがあります。
  • 科目の変更・追加は随時承ります。お申し出をいただいた時点から半月単位での調整となります。
  • 科目変更などのお申し出をいただいても、処理日程の都合上、変更前の金額のままご案内が送付されることがありますが、その際は変更後の金額にて承りますので、教室にご確認下さい。
  • 過入金が生じました場合は、教室でのご返金、もしくは翌月分からの減額相殺をいたします。
  • 万一、会費の滞納がありました場合、教室より通知の上、やむを得ず出席停止または退会の手続きを取らせていただく場合がございます。

【お振込先】

三菱UFJ銀行 小金井支店(223)

普通 0201380

カ)インテベスト シンガクシヨウボウミライズ

※ 振込人名義は「会員番号・生徒ご氏名」にてお願いいたします